08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

みなさんのご意見お待ちしてます。 

9月ですね。


センターまで4カ月ちょっとと知って、愕然とした那由太ですw


いやぁ、早いのなんのって。


なんかもう、楽しくなってきたw


勉強のほうはぼちぼちです。


なんかもっと自覚しろって言いたいのですが、どっか緩いというか。


そんなんじゃいけないんですがw


でも、頑張ってますよ。


それなりに力もついてきてる実感もありますし。


とりあえず、課題は数学ですが。


他もしっかりあげなきゃね。


頑張っている人、いっぱいいるし、負けたくないし。


受験はある意味で団体戦だと思う。


友達同士で、互いに支えあって、一緒に頑張るべきだと思うんです。


皆さんよろしくねwwww




そして、第一志望いけるように頑張る、うん。






とりあえず、そのためにもブログの更新は週一程度で出来たら良いなぁと思っている次第です。





――――――――――――――――――――







さて、前回の記事で聞きたいことがあると申しました。


ぶっちゃけどうd、いえ、聞こうかなと思います。


いや、でもなぁ、なんか熱が冷めてしまったというか、ある意味答えが見つかってしまったというか。


ううん、でも普段聞けないことだから聞いてみよう。








-- 続きを読む --
スポンサーサイト

これぞ、表現の極み。 

こんにちは。


またまた、図書館よりry


うん、数学に疲れたんだよ。


ボク頑張ってるからさ。


だったら、もっと良い点数取れって話ですよね。


努力は惜しまないように頑張ります。









さて、先日、劇団四季 春 のライオンキングを見てきました。


すごかった。


言葉に出来ないというか、言葉にすることもおこがましいって言うんですかね。


やっぱり生ですよ、生。


アートを感じるなら、音楽も美術作品も劇も全て生ですよ。


ライブだってそうだよね。


確かに、CDとしてゆったり聞くのもありなんだけど、ライブでしかあの瞬間にしか存在しない不思議な世界を感じ取れるんですよ。


やっぱり、ミュージカルは素晴らしかった。


オープニングで涙してしまったwwww


友達には「早ぇよ!!」って突っ込まれましたがwww


涙がこぼれたんですよ。


あの、質の違う歌声と、ハーモニーと、演出と、演技が全て合わさってボクの心を揺さぶった。


体が震えました。


鳥肌ものでしたよ。


本物なんだな、と実感しました。






ずっと前からミュージカルは見てみたくて、なかなか機会が無かったんですが、最高でした。


何度もみたいな。


一回だけじゃ楽しみきれないよ。


安い席でかまわないから、本当にいろいろなことを楽しんでみたい。


音だけだった、演技だけだったり、ビジュアルだけだったり。


音楽も素晴らしくて、すごくいい声をもった人がたくさんいてそれだけで感動したんですが、何より、またあの衣装だったり、メイクだったりがすごいですよ。


本当に芸術だったなぁ。


あらゆる芸術と名の付くものをギュギュッと凝縮したのがミュージルな気がします。


うん、こんなにもいい意味で休めない、表現にひたすら、心が躍りました。


なんかもう、あのワクワクをもう一度って感じですね。


大学生になったら、できるだけ見に行きたいですね。


また、アーティストのライブとはまた違う、音楽、芸術に出会いましたから。


このまま、思い出にするだけではもったいなさ過ぎます。


また一つ目標が出来た。


そして、ますますお金のことが心配になるwwww


本当に金のかかることばっかだなぁwwww


でも、出来るだけ楽しみたいな。








舞台を見てて思ったんですけど、やっぱり、声って素晴らしいな、と。


あんなふうに七色の声を出せる人がうらやましくて仕方ないな。


気持ちよく歌えるのってこの上ない喜びだと思うんです。


ある程度のレベルに達して人を感動させるまでにいたったらそれこそ、最高のものだと思うんですけどね。


いいなぁ、本当に。


それだけ、練習して作り上げてるっていう一生懸命さも伝わるし、なんかただただ、気持ちよかった。


才能と努力がうらやましいです。


できるだけ、そういったものに触れて生きたいなと、改めて強く感じました。







さて、いいものに触れていくためにも、勉強を頑張りますか。

さーて、乗り越えますか。 

こんばんは。


テストは終わりました。


とりあえず終わって良かったです。


地理は撃沈しました。


駿台模試なんか大嫌いです。










さて、ひとつ書き留めておこうかな。


ボクが思うことをただ綴っただけですが。


むしろ常にこのブログの記事はそうですがwww


推敲もした方がいいとはおもうけどなかなかw


たまに変な言い回しもありますが気にせずに。












ここ最近、またひとつ成長の過程を踏んでいるような気がしてなりません。


まぁ、大きな壁にぶち当たったわけですが。


あ、でも、もう乗り越えたんだった。


たぶんね。


自己分析を始めて、いつの間にか4年も経ってたんだけど、今回でまたひとつ深まった気がする。


ある意味、気がついていたことであったけれど、実感がないと言うか、認めていなかったことですね。


たくさん、たくさん考えて、自分を客観視するように努めてはいたけど、やっぱり分からないことはあるんです。


それを色々指摘されました。













ボク自身は日本人にはよく見られる、縦社会の感覚を大事にするような、言わば格を重視する人間なんです。


要は、年上、タメ、年下で意識が変わるんです。


年上はどうあっても年上なんです。


自然と意識してしまうんです。


だから、とりあえず敬語だし、何となくタメ語でいいよって言われても、なかなか抜けないんです。


だからいい顔しちゃうんです。


僕にとってはあくまでも自然で、故意にしてるわけではないのですが、タメからみれば、何、あいつはいい顔してんの?ってなりますよね。


それにタメには強気に出てしまうことしばしばあるし。


それで気にくわなく思う人も多分多いと思う。


年下は年下で自分が引っ張ろうとするし、特に何の問題もないのですが。


そういう星のもとに生まれてきているそうなのですが。


個性学というものでボクのことを調べていただいたら、自己分析していた通りでしたもの。


改めて気づかされた部分もありましたが。









話を戻して、そんなこともあるから、時々自己嫌悪に陥ります。


タメに関して、嫌な人間だなぁって。


気を付けるようにはしてます。


でもたまにぽろっと出るから困る。


まあ、昔から人の上に立ってつねにリードしてたからその気が強くなってしまうのでしょう。


そういうわけで人を動かすのは得意です。


巻き込んで、巻き込んで、ひとつの和を作りたがりますから。


群れじゃないですよ、和です。


そういった行動力があるから、それをひとたび悪い方向に向けてしまうと、すごく雰囲気が悪くなる。


つまり、嫌いな人ができてしまったりするとってことです。


そんなようなことが今現在、クラスの中で発生してしまったのが事実です。


9人しかいないのにねw


今回の要因は僕がキッカケではないのですが、結果として、嫌な空気になってしまったのは僕のせいだと考えました。


悪い方向に仕向けたんです。


嫌な奴だと反省しました。


ボクはもっと大人になろうと思ったわけです。


指摘してくれたことによって気づきました。


僕は人を本気で心の底から嫌いになることはきっとないです。


現に今はそうだから。


嫌な人もいるよ


悪口もでるし、ひどいことも言う。


だけど、本気でいなくなれとは思ったことはない。


どこかにいい面だってあるから。


出来るだけそういう面に気づくようにしてきたけれどまだ甘かったです。


主観が入るし、頭ごなしに否定していたから。


でもちゃんとキッカケをもらったからボクは変わります。


素直に嫌なとこは指摘するし、我慢しない。


だけど、突き放すばかりじゃなく今まで以上に和を大切にできるようにボクはが間を取り持つ。


ボクがもっと先を見て、大きく構えればいいんだよね。


性格が合わない今現在、それなりにいるしできるだけ関わりたくないというのも本心なんだけど、でも僕は表面上だけならうまくやれるんだ。


誰にでも、フラットに上手く接しれるのは僕の取り柄だから。


嫌なことがあったら、溜め込むんじゃなくて、ちゃんと相手に伝えてあげようと思う。


ズバって言えてしまうのも悪いとこであり良いとこだから。


TPOにもよるけどね。


ちゃんと我慢すべき時には我慢しますとも。


やっぱり雰囲気が良いときが一番安心して、ボクもうまくいくし、気持ちがいい。


だからこそ僕は頑張りたい。




そんなことがありました。








さて明日もがんばりますか。



そう思わない? 

昨日の話です。


モスに行って、やっとラー油バーガー食べてきました。










あれはなかなか美味でしたよ。


ザクザクと銘打つだけあって、しっかりした食感だったし、意外と辛さがあった。


桃屋のラー油はあまり辛くなかったから、モスも風味程度だろうと思ったら、がっつりピリ辛で美味しかった。


さすが、販売制限を行うだけあるね。


期間内にもう一度食べたいな。









モスには男友達と、二人で行って、勉強でもしようかと思ったけど、愚痴大会になったwww


まあ、しょうがないよね。


一時間半喋りっぱなしでしたw


なかなか充実してた。


彼はやはりいい奴だった。


空気をちゃんと読める奴で、優しくて気配りもできるけど、男らしくて真っ直ぐな奴。


いい友達を持てたなって思いました。


昨日の一件で友達ランクは急上昇。


価値観の合う大事な友達です。


ありがとう。













愚痴ってて思ったんだけど、ここ最近色々あってイライラは溜まってるんですよ。


なんか汚い言葉ばっか吐いてたら、自分自身が淀んで、気持ち悪い感じがする。


悔しいし、腹立つし、ホントに気にくわない。


そうは思うけど、あからさまに出すわけにもいかないよね。


もっと人の痛みってものもわかって欲しいな。


やっぱ痛みは色々な人とふれ合って、関わり合って、そうやって分かっていくものだよね。


ある限られたとことしか関わらないような人に、そういった痛みなんて分からないと思う。


まして、人と接することを避けてきた人なんて特に。


それにたとえ、相手の気持ちを感じとる能力を持っていたとしても。


僕だってまだまだなんだけど。


たくさん傷つけてるかもしれないし。


でも、たくさんの価値観を受け入れるようにはしたい。


我が強くて、意見を押し付けがちだけど、それでもちゃんと認めることをあきらめちゃいけないよね。


僕は寂しい人間になりたくない。


多少の敵は仕方なくても、自分らしく生きたい。


そう思う。










仲良く付き合ってくれてる皆にありがとう。


これからもよろしくね。


もう一度、初心にかえって。 

今日は僕がまたひとつ成長するキッカケを与えられた日です。






学校の友達に指摘されました。








「自分を飾るな」と。






「せっかくの可能性を無駄にしてると思う。壁を取っ払いなよ。もっと弱い自分をさらけだせ。」と。










そうですね…。


いつからだろうか、成長するのをやめてしまったのは。


僕は昔から、イイ子でいるために頑張ってきた。


何をするためにも、動機は他人に認められたいから、努力した。


すごく頑張ったし、作ってきた。


ある意味ストイックで厳しかった。


でも今は、高校生活を過ごしてから変わった。


比較的、素をだすようになった。


悪く言えば、甘くなった。


でもそのおかけで、急ぐことがなくなって緩めることができた。








でも、成長しようって意識が薄れたのも事実。


他人は他人、自分は自分。


そう思うようになってた。


新しい環境に入って、もう少しだけ広い世界を見て、自分の小ささに気がついて……。


いつの間にか、人から学ぼうという気持ちがなくなってた。


どうしても同級生をどこかでバカにする自分がいて。


自分よりも優れていることを認めても、認めているだけで。


自分はこういう人間だからと決めつけていた。


進歩しようとしなかった。


なんてバカなんだろう。


彼女はボクに大事なことを教えてくれた。


もう一度思い出させてくれた。






自分が未だにどんなものか分からないのに、いつの間にかアイデンティティーの確立を終えた気でいた。


まだまだ、僕には伸び代がある。


素直に認めよう。


ありのままをさらけだそう。


全てを受け入れて、全てを吸収する、それだけのガッツを見せる。


貪欲にいきます、いい意味で。


イイ子で居続ける必要はないから。


今度は善い人をめざす。


善人にはなれないけれど、努力する。


八方美人じゃなくて、ちゃんとした善い人に。


全ての人に、よく思われるのは不可能だけど、ちゃんと理解してくれる友達も作る。


アクションを起こさなきゃ。


イイ子を演じて、自分の弱さに目を背けて、隠してきた自分とはおさらば。


反応を待ってるだけじゃ何も生まれない。


勉強も、自分探しも、友達探しも、スキルアップも全部そう。


何もかも動いたもん勝ち。


がっついて、立ち向かって、今をしっかり生きる。














ありがとう。


言われて再確認できたよ。


ダメなとこも弱さも分かってた、つもりだった。


ふりをしてただけだったから。


君のおかげで、一枚壁をぶっ壊せた。


僕が持っている可能性を信じてみたいと思う。


憧れを憧れのままに終わらせない。


羨ましさをうらやむだけにしない。


好きな言葉「日進月歩」をもう一度、僕のなかに掲げる。


まずは立ち向かおう、自分の弱さと。


そして認める。









本当にありがとう。














決意を新たにしてみました。


近況報告ですが、腰の調子はだいぶ良さげです。


丸々一週間経ちましたが、ほんの少しの違和感は残るものの、日常生活には支障はありません。


ご心配おかけしました(いや、誰もしてない


とりあえず元気です。



2011年度センター試験カウントダウン

カウンター

カレンダー

twitter

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

最新トラックバック

検索フォーム

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。