10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

絵筆にのせて 





絵筆にのせて






その手に愛という 絵筆を持ち
彼はただ 描くだけ
七色パレット 次々生まれる
希望色 染め上げる


彼が描くもの 全て優しさ
暖かさ それと平和
迷いのない筆 キラキラ光る
明るさが 溢れ出て


どうすれば どうすれば 幸せで満たされるの


流れ着く先々で 彼の思いが色に乗り
誰かの心を そっと染めていくんだ


描き連ねた 描き続けた
僕はまだ 描いてる
どこにだって これでもかって
僕はずっと 描いてる


一筆に 一筆に 確かな思いを込めて


キャンバスは世界中 あなたたちの心なの
薄暗く湿ってたって 僕がぱっと照らそう
君の笑顔が見たい そんな気持ちでどうだろう?
溢れる笑顔 愛のこもったプレゼント








あなただけの 色があるの
個性っていう 宝物
僕は君の その宝物
輝かせるための お手伝い


まだまだ先は永い どこかで苦しむ君がいる
くすんだ宝物 抱えたまんまで
流れ着く先々で 僕の思いが色に乗り
あなたの心を きれいに染めるんだ


僕の絵筆で 染めるんだ
大きな愛で 染めるんだ











お疲れ様でした。



スポンサーサイト

今 できること 

こんにちわ。


最近、ストレスだか、気温の変化についていけてないだかで、すごく体が重いときがあります。


疲れてますね。


でも、気合で乗り切らなきゃね。


少しでも弱気になったり、マイナス思考でいると俄然体も弱っていくもの。


そうじゃないために、強気に攻めます。






前回の世界仰天ニュースを見ていて、やはり、必死で生きなきゃいけないのだと思いました。


テキトーにやって、テキトーなまますごしてたら、やっぱりダメな気がして。


息抜きはいいんですよ?


でも、休むときは休むみたいなメリハリをつけなきゃねって。


結局今この瞬間を自分は生きていて、何かをしているんだったら、精一杯しなきゃいけないんじゃないかって思うんです。


まぁ、考え方は人それぞれですよ?


テキトーも極めればある意味最強ですし。


ちゃんと全力で生きてみようって。


勉強も遊びも困難にも人にも、全力でぶつかろうって。


まぁ、これじゃただの熱い男になりかねないので、しなやかさをもった全力って事でw


とりあえず全力って言っておけばおkみたいな気持ちで全力でいきますwwww


ダメじゃね?って声がどこからか聞こえてきますが、無視しましょう。


ボクはそうやって生きます。


ちゃんと一つ一つと向き合って、しっかり努力します。


どうせ一回きりの人生だからね。


出来ないじゃなくてやってみる。


うらやむだけの人生なんて嫌だもの。








ってことで、そんな気持ちを込めた新たな作品を投下します。


書き逃げだよwww


痛い目なんかで見ないでw
-- 続きを読む --

言葉の使い方に自分らしさを出すのがむずかしい。 

今晩は。


一度、創作意欲を刺激されると、なかなか止まらないもので、またひとつ書き上げちゃいました。


結局、自己満なんだけど、何か感じてくれたら嬉しいな。


痛い子なんて思わないでwww


それでは追記からどうぞ↓









-- 続きを読む --

未来一方通行。 

こんばんは。


先日、友達にBUMP OF CHICKENを勧められて、ユグドラシルと、orbital periodと、present from youを借りました。


バンプいいですね。


歌詞が好きです。


藤原さん独特の世界観と言葉の使い方がいいな。


あれだけ皆がはまる理由が分かった気がします。


とりあえず聞き込みたいと思います。






なんかBUMP OF CHICKENを聞いてたら久しぶりに、創作意欲が湧いてきて、詩を書いちゃった。


創作活動って楽しいですよね。


勢いで書いちゃったからな。


バス帰りの時に閃いたんです。


なんかスラスラできたんで気持ちよかった。


ホントに書き殴った状態に近いけど。


良かったら見てください。






















未来一方通行





一心不乱に駆け出して
飛び乗ったこのバスは 未来行きの一方通行
もう戻れない 立ち止まれない


閉まったドアの その先は 味気の無い くすんだ日々
つんざくようなクラクションが 別れを告げた


窓側の空いた席に 腰かけて 頬杖ついて 見渡した
踊り出すような 笑顔や 逃げ出しそうな 不安げな顔
それぞれの思いを抱えて このバスに集まった


「僕はどこまで行くのかな?」
当てもなく 分からないまま バスは行く


突き動かしたのは ただの希望
変わりたいという この思い
全てを懸けて 乗り込んだ
怖がることは 何もない
そうさ ひたすら 前へ行け



電光板に浮かび上がる 停留所の中には 「苦難」や「挫折」の 痛い文字
運転手は気紛れで 突如ルートを外しては 窓から飛び出し 逃げる客


エンスト 衝突 どの事故も 僕らを妨げることばかり
「逃げ出したい」と思う日も 少なからず訪れた


手にした切符を見つめて もう一度 僕は自分に問いかけた


「まだ掴んじゃいない そうだろう?」


終点は ずっと離れてて
気が遠く なりそうだけど
いつかは必ず この足で
辿り着く 信じたい


いつの間にか 窓の外は
あの時には 見えなかった
色で溢れている


















お粗末さまでした。







その時に発せられた言葉は、その時が一番輝いている。 

昨日、更新しようと思いましたが、、ちょっとばかし弊害が出たためにやめました。


なので、今日第2弾を更新。


また性懲りもなくやりますよw










追記へ↓














-- 続きを読む --

2011年度センター試験カウントダウン

カウンター

カレンダー

twitter

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

最新トラックバック

検索フォーム

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。