10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

ゆうやけこやけ。 

20100223173836.jpg







ここ最近暖かいですね。


気持ちがいいです。


外に出てもつらくないし、むしろ心地よい。


もうすぐ窓辺で黄昏られる時期がきますね。


個人的には黄昏れるなら夏から初秋にかけてがいいですね。


冬にくらべて、湿気があってじめじめするのはあれですが、夕陽が沈む時間にもなれば、ちょうどよい気候になりますからね。


あ、この画像は先ほど、うちのベランダから撮った一枚です。


なんか富士山がいい感じに霞んでたんで、少しばかり眺めてました。


やっぱ夕焼けは落ち着く。


一番好きな景色ですから。


こうやって自然に触れると流れる時間を留めて、リスタートできるんですね。


大事なひとときです。





一旦目を閉じて深呼吸してみてください。


目をつむったまま、肌で、鼻で、耳で、自然を感じてください。


そして、最後に目を開けて、五感をフルに使って感じてください。


色々リセットされて、気分がいいですよ。


何かアイデアが生まれるかもしれないし、新しい発見があるかもしれない。


流れる時間のスピードを緩めれば、気づかなかったことに気づけるはず。


ただでさえ時間の流れが速いこの世の中なんだから、たまには緩めなきゃ、ひたすら流れて何も残らないですよ。


そんなひとときをみつけてくださいな。
スポンサーサイト

喧騒から離れると。 

20091008170018









秋の日はつるべ落としと言いますが、日が傾くのが早いです。



こんな時間なのにね。


休憩がてら、10分ぐらいベランダでボーッとしてきました。


気持ち良かったです。


台風一過とはまさにこのこと。


澄んだ青空が広がっていました。


久しぶりに「黄昏て」みましたw


自然を感じました。


清々しい風に、暖かい太陽、雨が上がったあとの澄んだ空気。


少しだけ意識を変えてみないと気付かない日常に潜む癒しの瞬間。


体全体で感じました。


リフレッシュですね。


テストのこともきれいさっぱり・・・・・・・、


できるわけないですねw


もう少し頑張ってみます。

今宵、月がみえずとも。 

20090210220133



ポルノの「こよつき」を想像させるような景色でした。


カメラには限界があります。


ほとんど真っ暗ですけど、実際はもっと群青色とか紫っぽい感じで、もっとはっきり見えますよ。


哀愁漂う美しき景色でした。


時たま、こういう景色とかに出会うと少しだけ物悲しさに包まれます。














明日は建国記念日で休みですね。


意外とマイナーな祝日だと思います。


いやぁ、中休み的な感じでいいですね。


休みながらも少しずつ勉強したいと思います。


それにしても、数学嫌だな。


今回の模試のやり直しはひどすぎる。


なんていうかまた、数学が鬼畜メガネにしか見えなかった。


実際まだ終わってないし、提出しなきゃいけないんだよね・・・・・・・。


泣きたくなってくるよ、ホント。


鬱になりますよね。


自分のできなさといい、数学の難しさといい。


何もかもが理不尽w















そーいや、ライブの日模試なんですけど、構いません。


なんせ放課後に振り替えでやってますから。


みんなゴメン。


頑張っている間楽しんでくるね。


って言っても、実際は夜だから頑張っている間ではないのですが。













なんか最近の記事面白くないな。


むしろ、気分が乗らないというか。


ちょっとテンションが下がっている感じ。


いろいろと上向きになってくれるといいな。

ちょっ!? 

20081028210928.jpg








これ、なんてまずそう。


近くのスーパーマーケットにあったものです。


あまりにも衝撃的すぎて、周りの目も気にせず携帯で撮ってしまった。


やりたい方はどうぞお試しください。


牛乳が大好きだけどこれはないや。




ランキング参加中。クリックしてください。

バルス!!  目がぁ、目がぁ~。 

20081012215305.jpg




見てください。


この景色。


何かピンときませんか?


え、わからない。


いやいや、あなたは知っているはずですよ、これが何か。


ヒントはタイトル。





そうです。


やっと分かりましたか。











竜の巣です。







いわゆる、天空の城が身を潜めている奴ですね。



これを見たときには、ついに山梨にも、ラピュタがきたかと興奮しました。



一度飛び込みてぇ。


そして、あの名シーンを再現したい。

2011年度センター試験カウントダウン

カウンター

カレンダー

twitter

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

最新トラックバック

検索フォーム

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。