FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

とんだ妄想力で色をつけてみて。 

せっかく、1時間もかけて打ち込んだのに消えたので再度チャレンジ。



最近ポルノグラフィティについて語ってないなと思いまして。


こっちに新しくするまではそこそこ書いていたんですけどね。





で、最近自分が感じるのは詩の世界だけじゃなくて、やっぱり音楽性もいいなって思うようになったことですかね。


ノリが良いというか、心にスーーっと沁み込んでくるような感じですかね。


で頭を中心にいろいろ解放される感じがしますね。


なんか気持ちいいです。



それにアップテンポだとやっぱりテンションも上がりますしね。


最高です。




ということで、曲調重視だったわけですが、改めて初心に戻って詩をもっと感じてみようかなと思いまして、今回は語らせていただきます。




ポルノの詩って、すごい景色が浮かんでくるんですよ。


特に色が。


なんか物語の風景とか詩の世界観が、曲を聞く度に明確に表れるような気がするんです。


自分の妄想力が豊かなだけかもしれませんが。





ってことで、個人的な妄想を例に出してみますね。











「あなたがここにいたら」より




舞台は、地方のとある小さな町


いつもの学校の帰り道、日が沈みあたりが薄闇に包まれたころ、紺のコートに身を包み、ちょっとオシャレなマフラーを巻いて、ヘッドホンつけて、手をポケットに突っ込んで白い息を吐いている「僕」



高3ぐらいで、受験シーズン。


白い電灯に照らされた小さな公園を通り過ぎて、いつものバス停へ。


バスの中で、今日はちょっと歩いてみようかなって感じでいくつか前のバス停で降りてみた。


海岸の防波堤をゆっくりゆっくり歩いてみたり。


ふと町のほうを見たら、メインストリートの商店街を中心にキラキラと光った景色が見えて、あっという間だったなぁって思う。


ちょうど一年くらい前幼馴染だった「あなた」がいつの間にか気になる存在になっていたことに気がついた。


いつも「あなた」を目で追いかけていたのに。


結局時間だけが過ぎちゃったな。



(東京の大学に合格した“僕”は卒業のあとすぐに上京することに)




「僕」朝早くから駅のホームで電車を待っていた。


いつもの仲間たちが僕を見送りに来てくれた。


こうしてみると、みんな大人っぽくなったなぁなんて思ってみたり。


楽しいひと時を残したけど、いつもの仲間の中に「あなた」だけがいなかった。


きっと食堂忙しいんだろうな。(“あなた”はこの小さな町の人気の小さな食堂の娘っていう設定。笑)


最後に伝えようかと思ったけど、やっぱダメだな僕。







ちょっとだけ、後悔しながら電車に乗った。


懐かしいこの町も、段々と遠ざかってく。


たくさんの思い出が駆け巡った。


やっぱり、伝えときゃよかった。


自分の不甲斐なさに悔しくなった。


つうっと一筋の涙がこぼれた。




過ぎ去っていく町の景色とともに、窓からちょっとだけ冷たい風が吹き抜けた。











すみません、とんだ妄想です。


個人的に曲を聴くとこんな妄想します。


つーか、景色が自然と浮かんでくるんですよね。


で、聴く度にさらにその世界観(妄想)が色濃くなり楽しくなるんですよね。





なんか、やっぱり詩の作り方がすごいですよね。


自然に入り込んでくるから。


カッコいいし、きれいだし。


憧れます。






そういうとこがいいですよね。




これからも、たくさんのこと書いていこうと思います。
スポンサーサイト



夏を感じて。 

最近改めて夏だなとかんじております。


毎年うちの近くには、民宿のグラウンドがあって、少年野球やら少年サッカーやらたくさんの団体がきて、練習している光景が見られます。


なんか、青春してるって感じですね。


大体夜までやってて、終わったら家の近くの土地でバーベキューやったり花火をやったりしてますよ。


窓開けてるから、花火の音とか騒ぎ声が聞こえてきたりして、風流だなと思います。


やっぱり、夏っていいなぁ。









昨日、合宿から戻ってまいりました。


なかなか、充実した感じでしたよ。


ずっと数学に追われてて、あせったけど勉強した感がたっぷりでそれなりに良かったですね。


思ったより、食事{料理}が良くて結構食べてました。


最後の日の朝食以外はずっとご飯は2杯食べてたし。


こりゃぁ、完璧に太ったなと思ったんですが、別に体重の変化がなかったのでちょっと驚き。


頭使ってたからですかね。


頭使うと結構エネルギーを消費するみたいですから。


長いようであっという間だったな。


先生が言っていたけど、これからは段々と勉強するようになるんだよな。


今は、まだ学校でしか勉強できないとか言ってるけど、3年になったらそういうわけにはいかないし。


うちの3年、今年の夏は400時間を目安に勉強だそうです。


夏休みが1ヶ月しかないわけだから、一日12時間弱勉強しなきゃいけないってことですね。


つまり、合宿が毎日ってわけです。


もう、半端ない。


だけど、思ったより合宿自体がつらくなかったから頑張れるかなって思います。


実際、周りも同じだけ勉強して受験に臨むわけですからね。


自分ちだけじゃないんですよね。


やらなきゃな。




そうそう、家庭訪問がありましてちょっとだけ報告。


今のところ、前にも言っていた神大の給費生目指すわけですが、やっぱりそこ一点で目指しちゃうと幅が狭くなっちゃうんで、2年までは一応国立狙うつもりで頑張ったほうがいいといわれました。


確かにそうですよね。


数学できなきゃ困るし。


今回の合宿でもひどい目にあったけれど。


やっぱり根本的に苦手。


でも、先生もすごい勧めていたからいたから、マジでがんばりますね。



まぁそんなとこでしょうか。

2011年度センター試験カウントダウン

カウンター

カレンダー

twitter

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

最新トラックバック

検索フォーム

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード