FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

Living is Puzzle. 

今日はとても出会いの運勢でもよかったのでしょうか。


久しい方々にたくさん出会いました。


まずは、学校。


卒業生の先輩方が来てくれました。


とてもキャンパスライフを満喫しているそうで。


授業をつぶして、たくさんのお話を聞くことができました。


その内容については下の方で。


あとは、お世話になったコーチや、TSUTAYAに行く途中では小学校の時のクラスメイト(T子さん)。


T子さん(仮名)は中学校の時に市内の中学校へ進んでしまったので離れ離れになってしまい、またその学校も荒れていたものですから、ギャルへと変貌していたのですが、今日は久しぶりに素顔を見ることができました。


たまたまバイトかなんかの帰りだったのでしょうかね。


全く変わっていなかった。


前回出会った時は、本当にギャルで目が真っ黒でしたけど、なんかホッとしました。


別に化粧は嫌いじゃないですよ。


むしろ肯定しますとも。


あれだけ美しくなれて、変身できる特殊な技術ですから。


似合う似合わないはあると思いますがとても魅力的なものだと思います。


化粧は男性が他人とは違う個性を出すためや、地位などいろいろなものを現すために始めたことですからね。


一種の自己アピール。


素晴らしい歴史が存在します。


若干話がそれてしまいましたが、バリバリの化粧をしていた時には印象がガラッと変わっていましたが、とってみるとそこには自分が知っていたころの顔でしたね。


ある意味感動を覚えました。


なんかいろいろと考えさせられるような出来事でしたね。


でも、友達のすっぴんを目撃しただけでこんなことを思う自分は少しばかり変?w


とりあえず心が和んだことに間違いはありません。















それで先輩達の話なんですけども、授業を1.5時間ほど潰して貴重な体験を聞かせてくださいました。


とても勉強になったし、より大学生活というものがリアルに、そして鮮明なイメージとして広がってきました。


話してくれたのは京都女子大学に進学された先輩2人です。


京都は本当にいいところだと絶賛していました。


修学旅行の思い出がよみがえりますね。


結構、京都市内の思い出はハッキリと残っているので、祇園だとか七条だとか四条とか八坂神社とかそういったところのイメージが良く分かって楽しかったです。


とりあえず、先輩が一番大きく変わったことが「親元から離れたから自由だ」ということです。


「自由すぎて法律を犯さなければ何してもいい」というくらい自由だといっていましたw


うらやましいぞ、この野郎。


でも本当にそうでしょうね。


何も束縛されるものはないのだから。


今は遊ぶことに忙しいそうですw


新歓とか本当に楽しいそうで。


ありきたりな言葉を使わせていただくと輝いていましたねw


なんかいろいろな話を聞いていると、意外と近畿地方もアリな気がしてきてならないです。


むしろ何も気にすることがなければ、迷わず同志社を第一希望にするのだけれどね。


いきたいな京都。


住んでみたいな。


結構、都会で交通の便もいいし遊ぶところもいっぱいで家賃も安いとのことなので本当に至れり尽くせり。


(余談ですが、以前“至れり尽くせり”のことを“入れたり尽くせり”だと思っていましたwwww)


それに京都弁が何よりのあこがれ。


そんな言葉で話されたらノックアウトw


打ち抜かれてしまいそうです。


関西弁よりは好きなんですよね、京都弁のほうが。


もっとユルイ感じがしてGJ。


先輩達が言っていましたが、京都人だと思っていた人が実は関東の人だったりするほどみんな京都色に染まっていくみたいです。


いいなぁ、エセ京都弁www


自分ももし京都に行くことになったらエセ京都弁をマスターしてみようかなw







今のところ、一応第一志望は神大の給費生(かなり無茶言ってるよなぁ・・・・。)ですが、国立の方も決まりました。


大阪教育大学ですね。


結局、ここが一番いいと自分の中で結論に至りました。


親はなんだか進路は好きにすればいい、人に任せるとかいう割に「大阪」といったらなんだか本気にしてないような変な態度とるし(母親が)。


こっちはかなり悩んでほぼそっちの方向で進もうと思ってんだけどね。


入試形態を見ても、どうも僕は私立型ですね。


3教科勝負です。


確かに好きな教科を選択することができるメリットもありますが、その反面他の人たちもそうだからより厳しくなるといったデメリットも。


でもそんなの当たり前な気が。


どっちにしろ受験戦争には変わりはないことだし、むしろ相手との戦いより自分との戦いのような気もする。


3教科にしても6教科にしても点を取れなきゃ意味がないのだから。


どういう入試であれ根本は変わらないことは確かだからね。


3教科を本気で頑張ります。


まぁとりあえず他の教科もそれなりに努力はするつもりで。


3年になってから本腰入れて決定したら絞っていきますけどね。






今現在の自分の一番の願いは1億円でもあたってくれることですかね。


お金の心配さえなければ、いいのだけれどなかなかそうはいかない。


まぁ、それなりにいろいろやらせてもらってるしね。


弟もいるしそこまでお金はかけられないのもよく分かってるから。


現実は厳しいものです。


思い通りに事を運べたらと思う一方で、そんなことはありえないと分かっている自分との板挟み。


理想はあくまでも理想なのでしょうか。


理想を現実にするには確かに並々ならぬ努力も必要だけれど、それとは別に何かその人が持っている運とかそういった特殊な力ってものが必要な気がします。


自分にもあるのかね?


中二病でしょうかwww


本当に難しい。


まずは努力しなければいけないのですが、努力に終わりはないですからね。


それもまた難しい。


生きることは難解なんですね。


悩んでも悩んでも、答えにはたどり着かない。


でも、いつかひょっこりたどり着くこともあるかもしれないし、たどり着かずに死ぬことだってある。


答えを出すことも正しいとは限らないし、出してしまったことによって生きる意味を見失っても困るよね。


うーん、このままじゃ無限ループw


妥協も必要かな。














あ、最後に妥協で思い出したからこんなことも殴り書き。


妥協ばっかしてると、最終的に何もしなくなる。


これは実感した。


妥協は薬と毒のような関係だと思われる。


必要ない人には必要ないのかもしれないけれど、なある人にはあるからね。


妥協しすぎると本当にダメになる。


いろんなものが落ち、下がり、やがて無くなるからね。


妥協しすぎる前に気付けてよかった。


最近妥協してるなぁ、と感じたときにこの先の姿を想像してとても恐ろしくなったものですから。


本当に身震いしましたよ。


妥協すると今まで保ってきたものがどんどんゆるんで感覚がなくなって堕落していくからなぁ。


堕ちていくの簡単だというからね。


昔みたいに、もっと張り詰めてみようかな。


弦が切れちゃ困るけど、もっと強くなって行かないと。


緩みっぱなしじゃいざというときに本当に切れてしまう。


がんばろう。















久しぶりに語りましたね。


スイッチが入りました。


かなり満足です。


書き終えたと同時にとてつもなく眠気が襲ってまいりました。


ゴールデンウィークは4日間休みなので、半分最低1日は勉強を頑張って、有意義に過ごそうかと思います。


たくさん思ったことを吐きだしのですっきり。


この記事での名言は「生きることは難解」で決まりwww


たくさん考えることは大好きなのでね。


たまにこのように暴走しますw


分かり合える方がいたらとても幸いです。


ではまた明日。


おやすみなさい。
スポンサーサイト



2011年度センター試験カウントダウン

カウンター

カレンダー

twitter

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

最新トラックバック

検索フォーム

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード