02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

∠TRIGGΞRレポ。 

時間が出来たので、∠TRIGGERのレポートでも書こうかな。



今回のアルバムは個人的にあたりです。


かなり来てます。


全体的な雰囲気と、構成、ジャケットすべてがぐぐっと僕の心をつかみました。


さすが2年半ぶりのオリジナルアルバム。


ただ、プロモーションが行き過ぎとか、Introductionについて賛否両論があったりしますが、僕はそのどちらともいいと思うんですけどね。


確かに受け手によっては期待を裏切れるようなことになってしまいますが。


でも、常に新しいことをチャレンジするお二方は素晴らしいですよ。


まぁ、そんな批判するような方も、ちょっと期待外れってだけだと思うんですけどね。


みんなポルノへの愛は変わらないはずなのでwww







さて、曲の中身に入って行きましょうか。



1・∠RECEIVER



オープニングにふさわしい爽やかな曲ですね。


Winding Roadでも活躍したハーモニカが再登場しています。


これは、ライブでも期待が高まる。


昭仁さんが一生懸命ハーモニカを奏でる姿に思いを馳せますw


そしてそして、さすが晴一さん作詞ですね。


とてもメッセージ性が高い曲です。


誰もが発信者であると同時に受信者でもあるこの世の中。


溢れ返るあまりにも多くの情報をただ受け流すんじゃなくて、しっかりと受け止めることが必要なんですね。


僕もそんな∠RECEIVERでありたいです。





2.アニマロッサ


これもまたいい曲。


僕のシングルランキングでは上位です。


すごく情熱的でポルノらしい楽曲だと思います。


PVを見たんですが、なんか前回ほど?が浮かびませんでした。


見れば見るほど、なんかアニマロッサらしく見えて気がしました。


最初は、恥ずかしながらイマイチなんて思ってしまいましたが、こうしてみるとやはりすごい世界観だったように感じます。


メイキングも良かったです。


能面の人やるなって感じでしたねw





3.瞳の奥をのぞかせて



この3連のリズムが本当たまらない。


大人の恋愛を描いたこの曲は、まだこんな若造が知るには早いような高尚なにおいがしますw


でも、やっぱり美しいんですよね。


晴一さんお得意の女性目線の歌詞。


甘く切ない響きが最高です。




PVも初めて見ましたが、またこれもアーティスティックでいい。


あまり映像の変化はないものの、細部にまでこだわったレイアウトやら小物がすごくアートでした。


普通じゃない何かがあったような、まさにひとつの作品でした。


昭仁さんのスタンドマイクがよかったなぁ。


スタンドマイクってかっこいいですよね。


メイキングも面白かった。


昭仁さん食べるのめっちゃ早いし。


晴一さんは無心にちまちま食べてるのがまたよかったw






ネガポジ


またこれは遊びの入った曲で面白いですね。


エレクトロチックで、言葉遊びが入って、すごくノリがいい。


ただひたすらテンションあげる前とか、バカになる前にはこの曲はいいかもしれない。


すごく欲望に満ち溢れた曲ですよね。


嫌なことから逃げて、楽しいことをしていたいとw


それができたらどんなに楽なんだろうねw








5.クリシェ



これもなかなか。


呟くような昭仁さんの歌声に晴一さんアコギがまた切ない。


そして裏で響くチェロもいい調べを奏でてます。


サビに入った時にリズム感が強調されるじゃないですか?


そこが好きです。



タイトルのクリシェってこんな意味らしいです↓



クリシェ(フランス語:cliche, 発音:[klɪ'ʃe])とは、乱用の結果、意図された力・目新しさが失われた句(常套句、決まり文句)・表現・概念を指し、さらにはシチュエーション、筋書きの技法、テーマ、性格描写、修辞技法といった、ありふれたものになってしまった対象(要約すれば、記号論の「サイン」)にも適用される。否定的な文脈で使われることが多い。(出典:ウィキペディア)



恋人として、自分の特別な存在であったあなたが、別れをきっかけにありふれた人になってしまったってことですね。


かなり未練たらたらの失恋ソングです。


本気で好きだったらつらいでしょうね。


これ、ちょっと見方を変えると、ただの失恋ではなく愛する人を失ってしまった人の気持ちにも捉えられますね。


亡くなってしまったがために、あなたという特別な存在は消え、ありふれた日常だけがただそこに残ったみたいな。


そう考えるとこの曲はさらに重いですね。


なんか、泣けてきた。


最後のサビが悲痛な叫びにしか聞こえなくなってきた。


不条理な現実を受け止めることができない、悲劇の青年。


それを助長するかのように曲調はだんだんと力強くなっていきますよね。


うん、深いな(考えすぎw







6.IN THE DARK


これは来ました。


今回のアルバム曲では2位にランクインです。


なんか昭和の香りが残しつつも新しいみたいな?


MONSTERも同じように感じたのですが(詳しくは後で)、僕だけかな。




直接歌に入り込むとこからいいですね。


力強く、まっすぐ突き刺さってくる歌声がたまりません。


また中頃で登場するフリューゲルホルンもいい味出してます。


救われない主人公がまさにダーク。


個人的な妄想を広げると、ここでの暗闇はすごく中性的に感じられます。圧倒的な力を持った男性的な面と、小悪魔的な女性の一面をもったようなキャラクターがインスピレーションで出てきました。


すごく独りよがりな妄想ですみませんw


ライブで体中で感じたいです。







7.Introduction~迫リ来ルMONSTER~


これはおもしろかったですね。


水樹奈々さんがいい声してます、さすがw


そしてゆかなさんが意外だった。


こんな声だったんですね。もう少し、大人っぽい声がよかったです(爆


昭仁さんやられてますねwww


コントロールルーム的なとこでドカーンって感じの役割ですねwww






8.MONSTER


これは一番でしょう。


サビがたまらない。


ゾクゾクってきたもの。


なんか先ほども言ったのですが、なんとなく懐かしさというか、ちょっと昔のJ-POPの香りがするんですけど、決して古くないんです。


結構70年代80年代とかの曲って好きなんですよ。


あ、90年代も。


親の世代とかが聞いていたような曲ですかね。


よくものまね歌合戦とか、カラオケの番組とかで、流れたりするじゃないですか。


歌番組とかのスペシャルとかでも取り上げるし。


そういった僕たちの世代とは違った古新しいみたいなねw


昔と今の融合とでもいいましょうか?


ま、とにかく好きな感じなんです。


熱い曲ですよね。


これはライブでも盛り上がるし、跳び跳ねそうな曲ですね。


鬼気迫る感じに、脱出劇のようなスピード感に加え、MONSTERに立ち向かう設定なので、アクション的な攻撃的なメロディーがいい。


生で聴きたいな。






9.この胸を、愛を射よ


名曲バラードの登場です。


イントロからすさまじいです。


サビの昭仁さんの訴えかけるような思いのこもった歌声がすごく響いてきます。


PVもいいですよね。


全国の女性ファンが羨ましがったor悔しがった問題作ですが。


個人的には羨ましかったです(特に晴一さん的な意味で。


このPVの光の使い方が絶妙で結構好きなPVなんです。


お洒落だし。


このときの晴一さんのコーディネートが本当にいいなって思いました。


たぶんモッズコートだったと思うんですけどね。


めちゃくちゃかっこよかった。


何であんなにかっこいいのだろう。






10.曖昧なひとたち


このアルバムの中で唯一の優しい曲ですかね。


いいクッションです。


すごく幸せな気分になります。


≫『あいまい』という文字の中には『あい』という文字も含まれる


めっちゃいい言葉。


昭仁さん、これが大人の余裕ですか?(え






11.光の矢


優しいふんわりした曲のあとにハードなロックナンバーです。


すごいギャップ。


でも、かっこいいですね。


やっぱりこれもどこかメロディーの運びが、何とも言えない心地よさを感じます。


誰かわかる人いるかな?








12.今宵、月が見えずとも


来ました。


これも発売当時は歌詞に衝撃を受けましたw


なんかすごく新鮮で新しいポルノを見た感じがしました。


すごく盛り上がるナンバーです。


イントロが流れた瞬間の会場のどよめきは未だに覚えています。


昭仁さんも晴一さんもノリノリでかっこよかったよな。


リズムを刻む2人が本当にイケメンだった。






13.ロスト


エンディングにふさわしいです。


すごくさみしさを感じます。


ロストというだけありますね。


オープニングでは晴一さんが人間をテーマに、地球規模で考えた詩でしたが、このロストでは昭仁さんがまた広い目線で、歌い上げています。


詩の世界観の深さは健在。


本当にすごい。


最後の昭仁さんの弾き語った、メロディーがすごく好きです。


でも、すごく悲しいメロディーですよね。















やっと終わった。


最後にこのレポを書きながら勝手に広がってしまった妄想を追記に載せます。


あくまでも、僕個人による偏見と妄想のうえに成り立っているため、もしかしたら気分を害される方もいるかもしれませんので、個人の世界観を壊したくない方はここでおやめください。


気になる方は追記にどうぞ↓↓













-- 続きを読む --
スポンサーサイト

ホコリってどこからわいてくるんだろうか……。 

こんばんは。


今日は初めて11:00過ぎまで寝ました。


約10時間ですか?


すっかり元気です。


合宿で寝なかった分を取り戻しました。


いやぁ、あんなに気持ちのよい寝坊は久方ぶり。


基本、我が家では休日の寝過ごしは良くないという暗黙のルールが…www


全ては母親の機嫌の問題です。


うちの母は、新聞配達をしているので、朝は早いのです。


だから、寝ぼけ眼で下りてくると大体、嫌な雰囲気が…。


忙しい時は特に。


ふと頭をよぎったのは、母はジャイアニズムの持ち主だった。


理不尽なことこの上なしwww


だから10時起きなんてもってのほか。


9時でも遅いくらいw


だから、周りが昼起きとか当たり前などと言われると目が点になります。


寝過ぎももったいないですからね。







ま、とにかく、長時間睡眠でエネルギー満タンなので、春の大掃除を行いました。


2時から始めて、7時終了(笑)


どんだけ汚かったんだという話です。


でも見違えるようになりました。


これできもちよく勉強できるぞー。


いや、片付ける前は、かなりひどかった。


最近わかったのですが、僕は捨てられない人間です。


ものが溢れかえりますw


特にプリント・紙類。


ちゃんと捨てようと思った。


卒業までに、こまめに掃除する習慣をつけます。


一人暮らし始めて、いつでも人がこれる状態にしておきたいですから。


やっぱある程度キレイな方が気分がいいし。







今回の掃除は初の模様替えも決行してみました。


電子ピアノをベッドの真横から、奥に移動しました。





20100329222418





そしたら、今まで、圧迫感があったのに、急に部屋が広く感じられました。


あとはサイドデスクの向きを変え、コンポを出窓から、ベッドのとこに移動しました。





20100329224104






かなりスッキリしましたよ。


なんか弟はおばあちゃんにロフトベッド(?)みたいなのを買ってもらったみたいで、劇的に部屋が変わっていました。


めちゃくちゃ広いんですけど……。


友達呼ぶみたいです。


自分なんか、呼ぶ友達がいn


大学生になったらね。


まあ、高校ともなると、ちょっと家が悪い位地にあるしさ、ほら、なんかいろいろあるじゃん?www










一年後は凄い部屋に住んでやるんだからっ!!

ぐらでぃえーしょん。 

本日、ピアノの卒業を迎えました。


長かったなぁ。


約10年ですか。


楽しかったです。


あの時、「ピアノをやりたい」と言って良かったなと思います。


音楽というすばらしい出会いに感謝です。


とにかく感じ、学ぶことが多かった。


音楽を通じて繋がった巡り合わせもあるし、何より幸せだと思えた。


本当に、本当にリエ(仮名)先生には感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとうございました。


今日までの努力を糧に、自分のために頑張り、これからも音を楽しむ心を大切にしていきます。














さて、卒業式となった発表会ですが、ちょっとしたハプニングに巻き込まれました(笑


まず、オープニングのラプソディー・イン・ブルーですが、ちょっとした演出で弾き始めの照明を落としていたんですが、リハよりも暗かったせいで、のっけから先生が外しましたwww


自分はまだ大丈夫だったんですが、結局グダクダにwww


まあ、最後の二小節が合ったから良しとします。


いい思い出。





ソロはソロでひどかった(笑


最初から鼻がムズムズしてて、嫌な予感がしてたら、中盤でいきなり透明な鼻汁がツツーってwww


カメラもあったし、何より照明でキラキラしても嫌だとか思ってたら、つまづいて、演奏がひどくなったから手を止め、ぬぐってしまった。


余りにも気になりすぎて集中できなかったwww


ひでぇwww


まあ、周りは良かったよと言ってくれたし、悔いはないから、いっか。


もっといい演奏ができたにと思いますが、悔しくはなく、気分的には晴れやかです。


とりま鼻血じゃなくて良かったw


楽しい発表会でした。



現実は厳しいのです…。 

帰ってきましたよ。


疲れた、真面目に。


今回はあんまいい合宿じゃなかった。


マスグレス終わらなかったし。


それのせいで、また、学校にいかなきゃいけなくなった。


予定入ってたのに……。


小山(仮名)先生のばかやろー。


はぁ…。





ま、借り物卓球大会もあったし、先輩からの貴重な体験談を聞けたわけだし、一概に悪かったとはいえないけど。


とりま、これで仕事は終わった。


あとは受験生になるのみ。


いや、もう既になってるかwww


頑張ります。









明日はピアノの発表会だ。


今回はソロはショパン作曲のワルツ嬰ハ短調 作品64-2と、オープニングに先生と連弾で、ガーシュイン作曲、ラプソディー・イン・ブルーを弾きます。


ソロはトリなんでね。


やっべ、練習しなきゃ。


今日のリハーサルはなかなかやばかったwww


これで、習い事としてのピアノ、そして発表会は最後なので、悔いの残らないように頑張りたいです。


じゃ、練習してくるか。












昨日今日は一時間ずつしか寝ていないという現実はなかなか厳しいですwww


何やってんだ\(^o^)/


でも元気だから、どうにかなるよ。

やっふー(o・・o)/~ 

20100323175606




ゲットしましたよ。


めちゃくちゃテンション上がる。

感想は合宿後ですね。


しっかり聞き込んできます(笑)








今から食事会です。


幹事なもんで早めに会場に。


あいにくの小雨ですが、そんな天気もお構い無しに楽しんじゃいます。


今日は髪の毛気合い入れちったwww


リーゼント風にトップを立ち上げ、サイドを撫で付けてみました。


ちょっと印象を変えてみようかと。


とりまはしゃいできます。



2011年度センター試験カウントダウン

カウンター

カレンダー

twitter

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

最新トラックバック

検索フォーム

FC2ブログランキング

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。